メンズトレーニングカップでの早漏治療法

メンズトレーニングカップ キープトレーニング は
早漏治療に使用することができるツールです。

早漏でお困りの方へ

医師によるオンライン診察が可能になりました!

治療の流れ

まずは01から使用START!まずは01から使用START!

ポイントポイント

0.骨盤底筋を感じよう!

このトレーニングの目標は、【骨盤底筋】の操作によって射精をコントロールする方法を修得する事です。

▼続きを読む

骨盤底筋は、放尿中に尿を止めたり、肛門を締めたりする際に収縮する筋肉です。骨盤底筋が緊張している(力が入っている)と、射精の我慢が難しくなるので、射精のコントロールには、骨盤底筋をリラックスさせる事が重要です。まずはその場で、肛門と陰のうを胃の方に吸い上げるイメージで力を入れて、骨盤底筋を動かしてみましょう。骨盤底筋の動きを感じられたら、カップを使用したトレーニング(STEP1)を開始しましょう。

1.骨盤底筋を意識する
トレーニング

普通にカップを使用し射精直前から射精している時に、骨盤底筋がどのように動いているかを意識できるようになりましょう。

2.骨盤底筋リラックス
トレーニング

射精が近づいたら手の動きを止め&骨盤底筋をリラックスさせて、45秒以内に射精感を遠のかせましょう。1回のトレーニングでこれを4回繰り返し、5回目には我慢せずに射精しましょう。

3.ノンストップトレーニング

STEP2と同じトレーニングを、STEP 3では手を止める事なく行いましょう。射精が近づいたら、骨盤底筋のリラックスのみで射精感を遠のかせます。1回のトレーニングで4回射精感を遠のかせ、5回目には我慢せず射精しましょう。

*難しい場合は、動かすスピードを落してトレーニングしましょう。

4.腰振りトレーニング

STEP 3と同じトレーニングを腰を振って行います。カップをクッションや机などに押さえ付け、性交時と同じ様に腰を振ります。

射精が近づいたら、腰を振り続けたまま、STEP3と同じ様に骨盤底筋をリラックスさせて、射精感を遠のかせます。1回のトレーニングで4回射精感を遠のかせ、5回目には我慢せず射精しましょう。

*難しい場合は、動かすスピードを落してトレーニングしましょう。

早漏でお困りの方へ

医師によるオンライン診察が可能になりました!
close